DINKS世帯の食費の抑え方


2016/4より家計簿開始。
毎月の実績を公開していきたいと思います。

家族構成や自炊頻度など
・地方暮らし
・30代前半♂×20代前半♀夫婦(2016/4~2017/4まではカップル期間で食費・日用品・水光熱費のみ管理)
・基本的に3食自炊(主人は平日昼は外ランチ・私はお弁当持参)
・パンよりご飯派
・夕食はお酒を飲むことが多い酒飲み夫婦
・予算 5万円(食費1万5千円、お酒代5千円、日用品5千円、外食費1万5千円、水光熱費1万円)

【我が家の食費節約10か条】

1.1週間で食べきれる量のみ購入
2.よく行くスーパーを1~2つに絞る
3.食材は安いときにまとめ買いして冷凍保存
4.野菜やえびの頭などお出汁で活用できるのものは利用する
5.お惣菜などは買わず自炊
6.冷凍食品や○○の素を使わない
7.ドレッシングなども自分で手作り
8.賞味期限を意識して安く買うことよりも使い切ることを優先させる
9.お酒はウェルシアデーに購入
10.精肉店や八百屋など専門店を味方につける

1.1週間で食べきれる量のみ購入

せっかく購入したものも食べ切れなかったら無駄遣い(浪費)です。また無理して食べるのも将来の健康のことを考えるといいとは思えません。
単価が割高になっても使いきれる量を購入するようにしています。

2.よく行くスーパーを1~2つに絞る

我が家はメインスーパーは1つ。クレジットカードでもそうですが、ポイントや特典を受けるなら分散するよりも絞って集中的に使ったほうが貯まります。
また1つに絞ることで安い日の傾向や購入するタイミングを把握しやすいです。私の場合は、日曜日の午前にほしいものが安売りしていることが多いのでその日を狙っています。

3.食材は安いときにまとめ買いして冷凍保存

野菜やお肉などは安いときにまとめ買いをして、野菜なら一口サイズに切ってから保存。お肉はスジを取ったり味付けしてから保存しています。
お肉を味付けしてから冷凍することで味がしみこみ時短&調味料の使う料も抑えられヘルシーです。
あまりにも時間が経ちすぎると冷凍やけして味が落ちるので1ヶ月以内には使い切るようにしています。

4.野菜やえびの頭などお出汁で活用できるのものは利用する

野菜の皮や種、えびの殻や頭など食べない部分も取っておいて材料が水をかぶるくらいのお湯で煮込めばお出汁が取れます。
えびなどは〆や翌朝のお味噌汁のお出汁にすれば味噌を少なくしても味わい深くなります。

5.お惣菜などは買わず自炊

お惣菜は便利ですが、出来るだけ自分で作るようにします。
揚げ物などは酸化していたり、惣菜自体が味付けが濃いめになっている場合が多いので減塩のためにも自分で作ります。

6.冷凍食品などの簡単おかずも使わない

お惣菜に似ていますが、我が家は冷凍食品や○○の素などを使いません。
調味料を調合してオリジナルの味付け。保存料などの成分が気になることが一番の理由ですが○○の素って割高。
自分で作ったほうが安く出来ます。また調味料なら他の料理でも使えるので利便性も高いです。

7.ドレッシングなども自分で手作り

ドレッシングはその日の気分や中身によって味を変えたいので自分で手作り。
お酢・オリーブオイル・お醤油・お砂糖にお好みの調味料を足せば幅広く合います。

8.賞味期限を意識して安く買うことよりも使い切ることを優先させる

特に意識していることがこれ。今までは特売日を狙って買っていましたが今は冷蔵庫を片付けることが最優先。
冷蔵庫やパントリーがいっぱいなら、買い足す食材も少なめにしあるもので食事を作るようにしています。

9.お酒はウェルシアデーに購入

いままでは酒屋さんで購入していましたが、種類は豊富ですが値段はそこまで安くない。
そこで酒屋さんでしか買えないビールの大瓶や希少な銘柄は酒屋さんで。缶のケースなどはスーパーやドラッグストアを利用して購入しています。
毎月20日はウェルシアデーで200ポイント以上利用で1.5倍分(実質33%OFF)で購入できるので、日用品やお酒はこの日に買うようにしています。
お酒は特売日などがないのでこういうお店独自の特典を利用することで安く活用できます。

10.精肉店や八百屋など専門店を味方につける

酒屋さんのほかに精肉店や八百屋も利用しています。精肉店はスーパーで見かけない部位もあり鮮度がいいため気に入っています。
美味しい上にスーパーよりも単価が安いときもあり、安いときはまとめて買って味付けして保存などしています。
八百屋さんも常連になることで野菜の見分け方を教えてもらったりたまにおまけをもらえたり。地場野菜を取り扱っているところもあるので見た目や味が違います。

まとめ
食費は、値段を安く抑えることだけを意識するのではなく食材を上手く使い切ること(無駄をなくすこと)とお店の活用をすることで抑えられる。

最後まで読んでもらえて嬉しいです。ありがとうございました。

はっち

◆はっちって何者?◆
20代後半の新米ママ。マイペースでどうにかなるさとポジティブ。
運動大好きで動き回ることが好き。2018年に男の子を出産し今まで以上に飛びまわり中。男の子育児ランキング