格安SIM変更でいくら安くなったのか?削減履歴


通信費削減効果~大手キャリア→格安SIM変更は本当にお得?~

現在は、認知度も上がり利用者が増えている格安スマホ。
私が乗換えをしたのは2015/2と約3年前。この3年間でどれだけ節約できたのか比較してみました。

 乗換前の契約内容と使用状況

私の使用状況はこちら
通話料 300~500円(Softbank同士の通話料1000~1500円)
LINEなどの無料通話アプリを使用。

通信料 2~3GB
自宅はWi-fi環境があったため出先のみの使用。


この3年間で月5,700円・年間68,400円の節約に成功しています。
※4
2017/11~は夫婦で同じSIM会社に乗り換えたためシェアプランを使って通常の1人で契約するより安くなっています。

また主人や母も格安SIMへ乗り換え家族単位ですとより節約効果倍増。
一人ではなく家族で格安SIMへ乗り換える場合は、シェアプランのある会社を検討すると基本使用料も抑えられパケットの無駄も減ります。
シェアプランについては後日、会社ごとに紹介したいと思います。

今回、紹介したSIM会社はこちら。また紹介した料金は契約時のものとなっていますので現在と異なる場合があります。

b-mobile ★★★

ソフトバンク回線とドコモ回線が選べるSIM会社。
電話とデータが両方使えて月額990円から始められます!


iijmio ★★★★

ネットとセットでお得!シェアプランもあるので家族みんなで使う場合はよりお得に♪


LIBMO ★★★★

シェアプランが120円~始められるLIBMO。
1台につき10回線までシェアできるので会社用・プライベート用で分けている方や家族が多い方にはオススメです。