ラテマネー効果


こんにちは、吉川あいかです。
地方に住み年収300万円と決して多い金額ではない中、10年で1700万円貯めました。

そんな私が思うことは
資産形成を始めるのは早ければ早いほどいい。
ということ。

早く始めればラテマネー効果がより発揮されるということです。

このラテマネーというのは“何気なく毎日使ってしまうお金”という意味です。
アメリカの資産アドバイザーのデヴィットバッグ氏が「The Automatic Millionaire」という本の中で使っているのですが
アメリカ人はカフェでラテを買って飲むことが多いのだそう。
映画のワンシーンなどでも出勤前や友人に会うときはカフェなんてシチュエーションを見ませんか?

この平日に毎日400円のコーヒーを飲めば1年で10万円弱ものお金の支出になるというものです。
1回あたりでみれば小さな金額でも積み重なるとバカにできない金額になりますよ、と暗示しており
ラテに限らず、あなたにも普段、何気なく使ってしまっているお金ありませんか?

よくよく考えたら別になくてもよかったかも…そういうお金が積み重なると浪費となるわけです。

  • 昼食をコンビニや外食にしている
  • 銀行のATMで手数料払っている
  • ドリンクを自販機で買う
  • コンビニやドラッグストアに買うものがないのに寄る

 

そんな数百円で効果あるの?と思われるかもしれませんが、こんなグラフがあります

 

 

 

 

 

 

これは毎日400円のラテを飲んでいた人が、辞めて資産運用をした場合の結果。
1日400円×30日=12,000円/月
毎月12,000円を3%で40年運用した場合…

運用額と利息がほぼ同額になります。

個人的には、流動的な必要支出(食費・日用品)を減らすのは効果が薄いと思っているのですが、何気なく使っているお金は流動的な支出ではなく浪費だと思っているので減らすのが効果ありだと思います。

楽しみは必要なので、休息をやめるように言っているのではなく何気なく使う→好きなことにとことん使う!とメリハリをもって使用しながら”なんとなく使うお金”の割合を減らしてみてはいかがでしょうか?

日本ブログ村ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ